TBS放送のテレビ・ラジオ番組の通販商品やドラマやバラエティなどの番組グッズの販売

感動ドラマ特別企画「少しは、恩返しができたかな」/DVD

<製品仕様>
●分数/本編:97分+映像特典:15分
●リージョンナンバー/2(NTSC・日本国内向け)
●画面サイズ/本編:16:9 LB、映像特典:4:3
●音声/ステレオ
●片面1層
●字幕/日本語

<リリース情報>
●発売日/2006年8月25日(金)
●発売元/TBS
●販売元/TCエンタテインメント
商品詳細

映像特典(予定)

出演者インタビュー など

DVDだけのディレクターズカット完全版!

放送では語りつくせなかった感動シーンが満載!

悪性の肉腫と闘う卓球少年の最後の親孝行は東大合格―短い命で逝った感動の実話!

駒場東邦高校・卓球部のエース、北原和憲さんは高校2年の秋にユーイング肉腫を発症。
凄まじい闘病生活送りながら受験勉強し、志望どおり東京大学に合格する。
その後1日だけ東大に通い、2001年7月29日亡くなった。
周りの友達、学校の先生、家族に支えられ「目標があれば頑張れる!」と、人との交流の中で闘病生活を送った和憲さん。
そんな、和憲さんが周りの人たちと過ごした1年10ヶ月の青春を描いた感動ドラマです。

<ストーリー>
「ユーイング肉腫…がんと同類の悪性腫瘍。骨や肉にでき、血流に乗って移転し、十歳以下から十代の若年者に多く発生する。がんより発生率は低い。」

北原和憲は、駒場東邦高校2年生で、卓球部のエースとして活躍していた。ところが1999年、悪性の肉腫「ユーイング肉腫」と診断。和憲は迫り来る病気の影におびえていた。やがて抗がん剤治療が始まり、和憲の体に大きな負担がかかっていく。それでも和憲は決して弱音を吐かず、周囲の人間に痛いほど気を遣っていた。月日が経ち高校3年になった夏、和憲は大学受験を決意する。和憲にとって「受験が生きる目標」なのだった。
和憲は病気と闘いながら受験勉強に打ち込む。しかし皮肉にも和憲の身体を、がんが蝕んでいく。そんな限界ギリギリの中で、和憲は東大受験に挑むのであった。

<キャスト>
二宮和也、池脇千鶴、勝地涼、勝村政信、小木茂光、高橋一生、谷啓、村田雄浩、大竹しのぶ

<原作>
『少しは恩返しができたかな』北原美貴子(講談社 刊)

<スタッフ>
脚本/山崎淳也
プロデューサー/山崎恆成
演出/吉田 健

商品情報

商品番号:P0020044

¥4,180(税込)

送料:
¥805(税込)

お客様都合での返品・交換はできません。

数量:

お届け時期 :
2週間前後でお届け
お届け方法 :
通常
お支払い方法:
  • 代引き
  • クレジットカード

この商品とよく比較されている商品

この商品をチェックした人が購入している商品

最近見た商品

最近見た商品